Diary Only japanese
最新のDiary
2019-12-15
写真整理
2019-12-11
1月のスケジュール
2019-11-28
健康診断
2019-11-23
シグマfp
2019-11-14
持たずに借りる
過去のDiary

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

ロウチの写真
ロウチの写真
アイルランドの選手と言うと、まずショーン・ケリーとスティーヴン・ロウチの名前が挙げられる。
共に同年代に活躍した大選手で、ケリーはクラシックハンター、ロウチはステージレース中心だった。
ロウチは自転車選手としてフランスで開花しているから、フランス語読みでロッシュと呼ばれることも多いが、それでもたとえば今のツール・ド・フランスのラジオツールでは息子のニコラスはロウチと呼ばれている。

僕と仲のいいイタリアのフォトグラファーはiPhoneの中に入っている写真を見せてくれた。
それは普段着姿のロウチを海辺で撮ったものだ。
1987年、彼がジロ・ディ・イタリア、ツール・ド・フランス、そして世界選のトリプルクラウンを達成したときにダブリンの空港で待ち受け、本人に直接交渉したら、ホテルでテレビのインタビューがあるのにもかかわらず、時間を作って彼が撮影場所まで選んでくれたのだと言う。
現役時代はよくチーム間とトラブルを起こしたが、一方で非常に愛された、プロフェッショナル精神の強い選手だった。
息子も性格がいいと聞く。

例えば今、各チームに広報担当者がいるけど、これが報道と選手の間隔を広げている。
というか、ツール・ド・フランスのあの膨大なプレスを前に、必然の成り行きでもあった。
だけど今でも、僕らと仲のいい選手だったら、携帯の番号やメールアドレスの交換はする。
僕の携帯やパソコンも大量の選手の電話番号とアドレスが入っている。

ここにある写真はベルファストでロウチに頼んで撮らせてもらった。
全然問題なく、愛想良くやってくれた。
でも仮に今、コンタドールにこのロウチの現役時代と同じように普段着の撮影を頼むと、きっと大変だよなあとは僕らの結論だった。
« prev | next »