Diary Only japanese
最新のDiary
2019-10-10
コフィディス
2019-10-09
トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネ
2019-10-03
ジョルジョ・スクインツィ死去
2019-10-01
世界選男子エリート
2019-09-22
カレンダー2020の予約開始
過去のDiary

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

アムステル・ゴールド・レースに到着
今日、約900km運転してアムステル・ゴールド・レースの受付をした。
イタリアからオランダまでほとんど雨だった。
会場で、フランスのセドリック・ヴァスールと長々と問題を話し合った。
僕はこれまで2度ばかり彼の個人的な撮影をしたことがあるから知っているのだ。
彼は昨年のツールで区間優勝をしたり、97年のツールでも区間優勝をして、マイヨ・ジョーヌを5日間着ているが、昨年限りで引退し、今はプロ選手会の会長を務めている。
今、問題となっているのは選手たちがつけている無線機を禁止しようという動きがツールであるのだ。元々人間がやるレースで無線機はいらんだろうという意見もあったのだが、とくに監督たちはほぼ全員が必要だと言っているらしい。
選手たちの意見は賛成半分、反対半分に割れているという。
ヴァスール個人は禁止に賛成。理由は人間が行うスポーツだから。僕は同じ理由でツールに限らず、全レースで廃止に賛成だ。
この言い出しっぺはフランスのテレビなのだが、実はヘルメットの廃止も唱えているという。
着用が義務化されて久しいが、報道側にとってはヘルメットとサングラスは顔が見えず、ヴァスルール曰く「まるでロボット」。
まあ、安全性も無視はできないので、せめて数年前のように最後の上りだけでも外していいことにすべきだとヴァスールは考えているらしい。
なんであの規則がなくなったか彼もよく知らない。
僕が人から聞いた所によると、最後の上りが10km以上だったら外していいのに、じゃあ9kmだったらなぜだめなのという疑問が残ることと、観客がヘルメットを持って行ってしまうことも原因のひとつ。
これをヴァスールに言うと、
「ヘルメットなんて5ユーロほどだろう」と、さすが選手、値段を知らない(僕も知らないけど)。
まあとにかく、自転車競技の人気の落ち込みを救うには、なにかしら手をうたないとだめなことは確かだ。
« prev | next »