Diary Only japanese
最新のDiary
2017-04-24
UCIの審判
2017-04-22
パソコンの処理速度
2017-04-21
スポーツは身体に悪い?
2017-04-19
今日はフレーシュ・ワロンヌ
2017-04-14
明日からクラシック後半戦
過去のDiary

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

ドーハから
ドーハから
先日、ロサンゼルスから帰国したばかりなんだけど、金曜日からドーハに来ています。
ホテルは昨年に続き、ゴージャスホテルの代名詞のようなリッツカールトンがあてがわれていますが、チェックインで半日以上待たされました。
もう半分ぶちきれましたが、あとからなんとエディ・メルクスじきじきにおわびを言われてしまい、半分舞い上がりました。
これで帳消しです。
この取材のあと、マレーシア、デンマーク、モナコと立て続けに海外取材があるので大変です。

写真は今泊まっているリッツカールトンの庭です。
ロサンゼルス空港から
トラック・ワールドカップ第3戦ロサンゼルス大会が終了し、今、空港で飛行機を待っています。
朝から深夜まで仕事漬けの怒濤の3日間で、睡眠時間は平均で5時間くらいかな。
これから日本に帰りますが、金曜日からツアー・オブ・カタールに行きます。
ロサンゼルスに出発
今日の夕方の便でロサンゼルスに行く。
トラックのワールドカップ第3戦だ。
前にも書いたけど、この大会に行くと、毎年行っていたツール・ダウン・アンダーに行けなくなる。
当初は世界一周チケット、あるいは環太平洋周遊チケットを買ってアメリカから直行しようとも考えたが、スケジュールがあまりにタイトなので、あきらめた。
出発間際になって、フランスのレキップの新聞と雑誌の2つから行かないのか問い合わせが来た。
いくらプロツールが半壊状態にあるとは言え、やっぱり注目度が上がったことを知った。
行かないときに限って仕事の話があるとは皮肉なものだ。
ロサンゼルスは、すでに現地に入っている『銀輪の風」のクルーによると、毎日快晴で日中は半袖でもいいそうだ。
しかし、今朝の富山は20cmほど雪が降り、何を着ていけばいいものかと思案している。
優勝しました
優勝しました
マキュウェンのベルギーの家に行った時、近くのホテルで買った『ツール・デ・フランドル」のゲームを、今日初めてやってみた。
ルールがよく分からないので、書斎で埃をかぶっていたのだけど、同じようなゲームを持っている人から先日メールを頂いて、ルールの日本語訳を送ってもらったのだ。
実際のところ、その方の持っているゲームと買ってきたゲームは違っているからルールも若干異なるのだけど、心強い相棒を得た感じで、「石畳の壁のレース」に、子供を相手に戦いを挑んだ。

レースは、史上に残る激戦の末、砂田が父親の貫録を見せて、二人の娘の追撃を振り切った。
沿道に詰めかけた観客は、ボーネンを上回る強豪スプリンターの出現に驚き、深夜までビールを飲みながらレースを振り返った。
初優勝した砂田は
「不動心で走った。チームからのボーナスなんて期待していない」と、終始控えめなコメントだった。
なお、ラジオを聴きながら運転していた26歳の女性は、日本人選手がゴールしたことに驚いて運転を誤り、川に落ちるという惨事が起きた。
フランドル警察は、今回の勝者が大会2連勝する可能性が高いと見ており、来年からレース当日のドライバーのヘルメット着用を検討し始めている。(2008年1月13日付 ヘット・ニューズブラッド紙)
体力ですね、やっぱり
体力ですね、やっぱり
デスクの前で写真の整理をしたり、選手名簿の整理をしたりしています。
天気が良くないので自転車に乗れないけれど、ときどきジョギングしています。
いくら自転車に乗っていても、いざカメラを持って走るとなると息が上がることがよくあるので、今のうちに鍛えておかないと。
だけど、身体の柔軟性だけは歳と共に失われていく。
これはドーハで撮った写真。散歩がてらにヨガをやっている人です。けっこう凄いかも。
新年おめでとう
新年おめでとう
新年、おめでとうございます。
年末年始をみなさんはどう過ごされましたか?
僕は例年通り初詣、そして兄弟・親戚と過ごしましたが、今日は子供を連れてスキーに行ってきました。
夜になって、バルベルデと奥さんのアンヘラとの間に双子が産まれたというニュースが飛び込んできました。
新春早々、おめでたい話です。

写真は2007年10月のパリ〜トゥールでのバルベルデ。冗談を言うと(僕と彼とホアキン・ロドリゲスの3人しか知らない面白い話)、笑ってました。