Diary Only japanese
最新のDiary
2017-04-24
UCIの審判
2017-04-22
パソコンの処理速度
2017-04-21
スポーツは身体に悪い?
2017-04-19
今日はフレーシュ・ワロンヌ
2017-04-14
明日からクラシック後半戦
過去のDiary

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

反対通行
ジャイアントの合宿で選手たちがイギリス人女性の運転する車にはねられるという事故があったけど、ご存知イギリスは右ハンドルで左側通行。事故が起きたスペインとは反対通行だ。

1990年の前橋でのトラックの世界選手権でも、たしかイタリアチームが軽微な事故を起こしたことがあったように記憶している。反対通行に慣れていなかったからだと思う。

実は僕もごくたまにだけど、交差点に入った瞬間などに日本とヨーロッパを間違えることがある。
またいつのまにか、反対車線を走っていて、対向車が来て初めて気づいたことが数回ある。これも、交差点とか、路地から出た時など、瞬間的に間違えてしまうのだ。

だから、日本で左ハンドルのクルマは絶対に運転しない。
逆に、日本で左ハンドルのクルマを運転している人を見ると、よく間違えないものだと感心する。
シトロエンのレンタカー
仕事をしようにも、しゃっくりが止まらず、一時中断。
家の雑事にも追われ、なかなか仕事できる環境になりません。

ところで、3月からヨーロッパで借りるレンタカーですが、これまではルノーの、ヨーロッパ以外の国に住む人用の特別サービスを使っていました。
ところが、日本の事務所との代理店契約が切れたために、スムースなコンタクトがとれず、やめました。
昨年からシトロエンを借りていますが、担当のフランス人女性がなかなか仕事が速く、重宝してます。
日本のお客さんを待っているそうです。
別にコマーシャルを頼まれているわけじゃないけど、長期のレンタカーを借りる人は、おすすめします。

http://www.citroen-europass.com

http://citroen.jp/europass
サングラス
ここオースラリアは紫外線が強いけど、昨日の第5ステージは曇り空だし、いちばん大事なステージで、どうしても外したかった。
そうしたら、夜になって目がかすみだし、目やにが
やっぱりサングラスをかけるべきだったと後悔。

今、カメラに望みたいのは、サングラスをかけてもファインダーや液晶が見られるようにしてほしい。
ネイチャーや冒険家から引き合いが高いことは間違いないと思うのだが。
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの記録写真展
2015年10月24日(土)に開催いたしました「J:COM presents 2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の開催報告として、記録写真展を1月29日(金)~31日(日)の3日間にわたり、コクーンシティさいたま新都心「コクーン2」3階コクーンホールにて開催いたします!
本写真展では、記録写真展示の他、当大会の記録DVDの放映や表彰台記念撮影コーナーなどもご用意し、世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベントである「J:COM presents 2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の感動と興奮を追体験していただけます。
▼詳細はこちら!
http://saitama-criterium.jp/news/n-00000047/
Alpecin
Alpecin
プロチーム「ジャイアント」の第2スポンサーであるAlpecinってシャンプー会社なのかな?今、来ているツール・ダウンアンダーのプレキバッグの中に入ってました。カフェイン入りと書かれています。
僕は髪が多いのですが、薄い人は刺激になっていいのかな?
今日、使ってみます。
明日からオーストラリア
明日から、オーストラリアのアデレードに、ツール・ダウンアンダーの取材に行きます。
シーズン最初のレースだけに、クライアントからのオーダーがたくさんあり、けっこう厳しい仕事です。
だけど、アデレードは大好きな街です。
気候、人、食事、どれを取ってもグレードが高いです。
一番いいのは、日本との時差が1時間半しかないことなんですがね。
相原正明さんのトークショーに行ってきた
相原正明さんのトークショーに行ってきた
今日、ミュゼふくおかカメラ館に行ってきました。
地元、富山県にあるカメラ博物館なのですが、恥ずかしながら初めてでした。
目的は著名なフォトグラファーの相原正明さんと、ペンタックスにお勤めの平井 勇さんのトークショーです。
自分も時々人前でしゃべる機会があるのですが、観客の立場になって聞くことは滅多にありません。
結論から言うと、めちゃくちゃ面白かったし、展示されている写真のレベルにも圧倒されました。
時々、平井さんの口から発せられる技術者としてのお言葉も大変興味深かったです。

僕もペンタックス645(中判カメラ)の愛用者で、プロサービスにも登録してました。
この仕事を始めた頃、レース現場で中判を使っている同業者もまだ少なからずいました。
今はフィルム自体が現場で絶滅しました。

だけど、今日のお話で、フィルム熱にまた火がつきそうな自分が怖かったです。
まだ防湿庫の中にフィルムのEOS2台、AE-1が1台、そしてペンタックス645が1台、眠っているし、冷蔵庫にもフィルムが保管されています。
残念なのはフジTX-2を手放したこと。涙を飲んで売却したのです。

片道1時間にもかかわらず、明日は家族と行くつもりです。
ちゃんとしてほしいよ
僕は仕事をしていないウエブサイトや雑誌を全く見ないのだけど、たまたま今日、目にしたのは、あまりにいいかげんな名前が付けられているのに驚愕した。

ニーバリ もしこれを認めるならば、パーオロ・ベッティーニ、マーリオ・チポッリーニとなぜ表記しないのだろう??なんでニバリだけ??
アルーってなんだよ? イタリアの場内アナウンスやテレビがアールと言っているのに、どういうことだろう?方言?
プロツアーってなに?創設したアイルランドのUCI会長ですらプロツールと言っているのに?自転車界の固有名詞を勝手に変更していいのか?
ツアー・ダウンアンダーって? レース名はツール・ダウンアンダー。そう決まっているのに、勝手に名前を変えていいのだろうか??

日本、ガラパゴス化しているよ(笑)
ラジオツール
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

僕ら取材陣がレース中に聞いているラジオツール。
YouTubeで2013年の第13ステージのものがあるアップされています。
https://www.youtube.com/watch?v=-KVx_Gkb4Kw
このステージ、クイックステップが仕掛け、猛烈な斜め隊列になって進行した伝説的ステージです。
放送を聞いていると、当時のシーンが蘇ります。