Diary Only japanese
最新のDiary
2017-10-17
フラヴィオ・ジュッポーニのこと
2017-10-14
時差ボケ
2017-10-08
70歳定年制
2017-10-07
ヨーロッパで最後のレース
2017-10-03
カタルーニャの独立運動での警察の暴力の酷さ
過去のDiary

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

ついにシグマがプロサービス開始
カメラやレンズは故障もすれば、修理も必要だけど、そのためにプロサービスに入っている。
僕の場合、キヤノンで、フィルムを使っていた頃はペンタックスにも入っていた。
そしてこの7月からついにシグマも始めたことを今日知った。
シグマはとくに広角系に定評があり、僕もフィッシュアイを2本持っている。
今、50mmの単玉が欲しいと思って調べていたら、プロサービスが始まったことを知ったというわけだ。
これまで同社のレンズが欲しくても、壊れた時のことを考えると、なかなか手が出せなかった。
入ってみようかな。
「砂田弓弦」特別写真展&トークショーのご案内
「砂田弓弦」特別写真展&トークショーのご案内
8月4日から15日まで、富山大和で写真が展示されます。
ジロを中心としたイタリアのレースの写真です。
8月6日の午後2時から15分間、トークショーも開催されます。
皆様のお越しをお待ちしております。
ツール・ド・フランス終了
1年でもっとも大事なツール・ド・フランスが、今日のステージで終了する。
そういえば、去年パリからミラノまで飛んで、それから日本に帰国した時に、リナーテ空港でばったりとエヴァンスに会った。
けっこう、長話をしたのだけど、そのときに総合2位のキンタナが区間優勝できなかったことにちょっとがっかりしていた。
今回のフルーム、区間優勝なしの総合優勝だ。
もちろん、それはレースの流れでそうなったのだからこの大勝利に傷はつかないけど、写真を撮る立場から言うと、やっぱり両手をゴールであげて欲しかった。とくにマイヨ・ジョーヌを着て。

フルームは毎年サイタマに来るけど、性格が温厚で、出来たチャンピオンだ。
イタリア語が堪能なのも、個人的には嬉しい。
来年、史上最高タイの5勝目の期待がかかるし、今の彼の力とチーム力から言うと、十分に可能だろう。
サングラス
サングラス
昨日は終始強烈な日差しで、サングラスをかけていたにもかかわらず目が真っ赤に充血しました。横から光が入るということもありますね。
僕が勉強もしていないのに視力が落ちたのは、小学・中学時代にサングラスをしないでスキーをしていたのもかなりあると思います。ある研究によると、若い日本人はたしかにアフリカの人に比べて目が良くないけど、歳をとると逆にアフリカの人の方が悪くなるのだそうです。紫外線の影響です。
ただ、サングラスをかけるとカメラの中のファインダーが見づらくなり、露出計を見ないで感で撮ることも多くなります。
カメラメーカーには、サングラスをかけたまま撮れるものを開発してほしいです。
フィルムカメラをツール・ド・フランスで見た
フィルムカメラをツール・ド・フランスで見た
このツール・ド・フランスで、フィルムカメラを使っているのを見た。
AFPのフォトグラファーだ。
仕事ではなくて、自分の趣味だという。
僕も数年前までフジのフィルムカメラを使っていたけど、どうしてもそっちで撮りたいとういう衝動にかられるので、仕事にならず、売却してしまった。
九州で大雨の被害に遭われた方へ
日本のニュースを見ている暇もないのですが、九州でまた大雨の被害が出たことを知りました。
ベルギーのクラシックレースに来ている時に、やはり大地震があったことを思い出しました。
自分は海外にいて何もできませんが、自然災害に遭われた人たちのことを痛ましく思っています。
一刻も早く、普段の生活に戻られますよう、フランスから心よりお祈りしています。
サガンのやり過ぎ
サガンが反則を取られて家に帰された。
スプリンターは、斬るか斬られるかの勝負。
そして敵と戦うと同時に、規則とも戦っている。
蛇行や道を塞ぐのも作戦の一つだけど、やりすぎるとこんな結果になる。