Diary Only japanese
最新のDiary
2019-10-10
コフィディス
2019-10-09
トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネ
2019-10-03
ジョルジョ・スクインツィ死去
2019-10-01
世界選男子エリート
2019-09-22
カレンダー2020の予約開始
過去のDiary

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

いったん帰国
レースが終了した昨夜は恒例のパーティーで、選手と招待客、そしてジャーナリストたちがいっしょに食事する。
だけど音楽ががんがん鳴って、とても取材できる状況ではない。
それでも各国のジャーナリスト(招待されてきている約10名はこの世界で有名な人ばかり。いちばんできが悪く、そしてまともに英語を話せないのは間違いなくこの自分)と情報を交換できて、有意義に過ごせた。

夜の10時に床についたのだが、寝入りばなを電話で襲撃されてしまった。こうなるとなかなか眠れない。12時を回っても眠れず、ジェイコブズ・クリークでいただいたワインを飲んでみたが効き目なし。
うとうとしていると、朝4時のモーニングコールで飛び起きた。
ぼーっとした状態でタクシーに乗り、空港に向かう。そうしたら、チェックイン・カウンターで機内持ち込みの荷物が重た過ぎると注意される。シドニーまでは国内線なので、国際線のように寛容ではないのだ。
しかたがないので、カメラ1台を壊れないようにと祈りながらスーツケースに入れ、そして今度は別のカウンターでチェックインする。
すると、手荷物に目もくれないでオーケーとなった。だったら、最初からこの人のところでやっておけばよかった。
「チェックインは相手を選べ」は、旅の名言である。僕が作ったんですけどね。
だけど…、出国カードにあった「1万ドル以上(?)の現金を持っていますか」の質問に「はい」とチェックを入れてしまったのものだから、取り調べを受けた。中学校でちゃんと英語を勉強しておけばよかったよ。

シドニーの空港に行くと、カウンターの前に列ができている。成田の雪の影響で前日のフライトがキャンセルとなり、その人たちが並んでいるのが分かった。
飛行機は満員で、ビジネスクラスにアップグレードになった。今回はエコノミーのチケットだったが、行きはマイレージのポイントを使ってアップグレードしたので、往復ビジネスとなった。やっぱり、疲れ具合が全然違います。
だけど飛行機は3時間遅れだった。まあ、成田のホテルに一泊するからいいけど、明日のパリ行きが遅れずに飛ぶか、ちょっと心配。
« prev | next »