Diary Only japanese
最新のDiary
2017-09-16
コペンハーゲンから
2017-09-15
今週末からノルウェーのベルゲンに
2017-09-13
39年前のアゴストーニ
2017-09-12
イタリアはストレス満載の国
2017-09-11
ブエルタ・ア・エスパーニャ終了
過去のDiary

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

ブラッド・スウェット&ギアーズ
ブラッド・スウェット&ギアーズ
日本に帰国してからの出費は車検、ダイソンの掃除機、imac…。
掃除機なんだけど、以前使っていた東芝のものは数ヶ月で壊れて無料交換。代品も1年ほどで廃棄に。そのあとのパナソニックは3年で故障。
ずっと前に使っていたアメリカ製のものなんか、重いわ、コード巻き取り式ではないわ、うるさいわだったけど、10年以上故障しなかった。
国産はダメよ、使い捨て商品になっている。
で、今回買ってみたのはダイソン。ゴミが面白いようにたまり、掃除するのが楽しくなる。耐久性はどうなんだろう?

夜は、ブラッド・スウェット&ギアーズを見た。
現在、渋谷のアップリンク・ファクトリーで放映中なのだけど、富山にいる私は、なんちゃって5.1chの自宅シアターで、アルマニャックを飲みながら鑑賞。
チーム密着取材というのは、基本的に良い部分しか見せないけど、それを差し引いても面白いよね。
パリ〜ルーベで優勝したバックステット、優勝時はもちろん僕もそこにいたけど、あのカタールでの落車時も実はあそこにいたのだ。
鎖骨を折って、たしかその夜に取材したのだけど、パリ〜ルーベ優勝時の話になると目に涙をためていたのは、もしかすると鎖骨の痛みだったのかなって。
彼、自転車選手になる前はスキー選手だった。変わっているのは、スピードスキー(いわゆるキロメーターランセ)に出場した経験を持っていて、フランスのレザルクで235km/hの記録を出したことがある。
僕もスピードスキーの撮影はこれまで何度もやったことがあって、レザルクにもいったけど、バクステットの滑りは見ていない。
現役のときからコーヒーの商売をやっていて、カタールで飲むのは「ブラックウォーターだ」と言っていたなあ。

フリードマンはトラックレースにも出場していて、番組の中では北京五輪の代表にぎりぎりで選ばれていくストーリーだったけど、前年の2007年のトラック・ワールドカップ第2戦(北京)・スクラッチで優勝していて、僕はその現場にいた。
優勝時に「ワオゥ」という声を出したのは今でも覚えている。

2001年の世界選手権U23TTチャンピオン(表彰台でも妙に静かだったのをはっきりと覚えている。それが今も変わっていない)ダニー・ペイト。奥さんがマッサージを同じチームでやっていたのは知らなかった。
やっていたという過去形なのは、映画の中で別居して行くシーンがあったから。
リクイガスのあるマッサーの奥さんもあそこでマッサージをやっていたのだけど、去年やっぱり離婚したのは単なる偶然?離婚率、高いなあ。

それから面白かったのは、ツール・ド・フランス出場の9名の枠のうち、7名が確定したあと、残りの2名を決めるシーン。
多数決なんて、普通ありえないよな。
でもその前に意見を戦わせるのだけど、フランス人のクリストフ・ローランのことを「あいつは英語がうまく話せないからなあ。でも選ばれなかったら、フランスのメディアにチームの悪口を言うかな」というところ。
フランスのメディアに言ったのかは知らないけど、僕には言いました(笑)。「おれ、やっぱりアメリカのチームは合わない」って。
一回、プロのフォトグラファーになるにはどうすればいいか、尋ねてきたんだよね。
今は何をしているんだろう?
いずれにしても、メディアがどうのこうのと言って、それもチーム側の選考基準なのね。ちょっと笑いました。

とにかく、1時間半があっという間に過ぎました。
とても面白いです。

http://jsportsonlineshop.air-nifty.com/j_sports_online_shop/2011/05/j-sports-fdce.html
« prev | next »