Diary Only japanese
最新のDiary
2019-10-10
コフィディス
2019-10-09
トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネ
2019-10-03
ジョルジョ・スクインツィ死去
2019-10-01
世界選男子エリート
2019-09-22
カレンダー2020の予約開始
過去のDiary

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

来年のジロでステルヴィオのゴール登場
来年のジロでステルヴィオのゴール登場
10月16日、ちょうどジロ・ディ・ロンバルディーアの翌日にジロのコース発表がミラノで行われる。
ツール・ド・フランスのコース発表は10月18日で、ジロがツールよりも前というのは、自分の知る限り、これまでなかった。
来年のジロでステルヴィオ峠を通るという噂は聞いていたけど、今日のガゼッタはこれを大々的に公表した。
しかも、頂上がゴール!
ここがゴールだったのは1975年に一度あった。しかもそのときは最終ステージ。
ここで勝ったのはスペインのガルドス。バスク出身の選手で、ビルバオで今、ピッツェリーア「ドロミテ」を開いている。
先日ここを取材してきて、今度発売のチクリッシモに掲載されます。

ただ、来年のステージはボルミオ側から上る。僕はこれまでステルヴィオを2回ジロで経験しているけど(それからスピードスキーの取材で何度も行ったことがある。バスを利用したツアー・スキーもできて、あそこは大好き。かつてのスキー王・グスタヴォ・トエニもここにホテルだかレストランを持っている)、それはボルミオとは反対側から上った。ここの眺め最高で、すばらしい写真が撮れる。
ボルミオ側からだと、翌日のミラノのステージへ行くのは、選手が全部上りきるまで待っていなくてはならず、それがチョー大変。ステルヴィオの前にはモルティローロもあり、グルッペットした選手の遅れはかなりのはず。
ウチにはきっと帰れないだろうなあ。

写真はボルミオ側からのルート
« prev | next »